トップページへ 農園紹介 カタログ 通販リスト 鈴木農園 魂! リンク 農園新聞
   


バックナンバー
2013年5月号
2013年1月号
2012年11月号
2012年4月号
2011年10月号
2011年7月号
2011年2月号
2010年10月号
2010年6月号
2009年6月号
2008年12月号
2008年9月号
2008年3月号
2007年11月号
2007年5月号
2007年1月号
2006年10月号
2006年8月号


2011年7月号


 

2011年も、私は品種改良や新しい野菜の生育に挑戦しています。料理人さんとキャッチボールをしながら、美味しい野菜を作り上げたいと思っています。自分の作った野菜で料理人さんに「うまい!」と言わせたいのです。私はこれまで、自分で考え、実際に行動して、“美味しい野菜”を作ってきました。他の多くの農家さんたちも私と同じような考えで野菜作りに取り組んでもらえたら、相乗効果で更により良い野菜を作り上げていけるのではないでしょうか?

さて、今も当農園ではこんな野菜が生育中です。この野菜たちが今後どうなっていくのかボツになってしまうのか、はたまた、みんなに「美味しい」と言ってもらえる野菜になっていくのか楽しみです。

    秘密の野菜が今も生長中。
どんな野菜か知りたい方は、ぜひ当農園にお越し下さい。









「野菜にとって一番大事なこと」

野菜ソムリエJr. を取得しました。今回取得してみてわかったことがあります。それは、野菜にとって一番大切な事とは何かという事です。私はいつもスタッフに「野菜と対話するように」と言っています。野菜にとって一番大事なこと、それは美味しい野菜を作ることです。そして、美味しく食べてもらうことです。現場百回とよく言いますがまさにその通りです。野菜の成分、種類を覚えるなども大事ですが、野菜と接しどのように育てたら良いのか、どのように調理したら美味しくなるのか、そういうことをもっとたくさん考える方が大事なのではないでしょうか。今回、より一層そのことを実感させられました。もっと多くの人にそのことを知ってもらえたらいいなぁと思います。

さて、最近おいしい野菜を作ってくれる、いい農家さんがだんだんと減ってきているように感じます。今、野菜市場では、「形が揃っている」とか「大きさが一定」とかそういったことに重きがおかれ、本当の美味しさにはあまり目がいっていないように感じるのです。ホテルとかスーパーとかで販売するためにはそうするしかないのかもしれません。でも「本当に美味しい野菜を使いたい、美味しいものを作りたい」そう思って下さる料理人さんたちにはぜひ、見てくれや大きさにこだわらず、“本当に美味しい”野菜を使っていただきたいと思います。

 



お問い合せ先
有限会社ヤママツ鈴木農園
〒431-0201 静岡県浜松市西区篠原町725/ TEL 053-447-5794 / FAX 053-447-8781


Copyright © 2017 ヤママツ鈴木農園 All rights reserved.