トップページへ 農園紹介 カタログ 通販リスト 鈴木農園 魂! リンク 農園新聞
   


バックナンバー
2013年5月号
2013年1月号
2012年11月号
2012年4月号
2011年10月号
2011年7月号
2011年2月号
2010年10月号
2010年6月号
2009年6月号
2008年12月号
2008年9月号
2008年3月号
2007年11月号
2007年5月号
2007年1月号
2006年10月号
2006年8月号


2008年3月号



今年の冬野菜は、去年の夏が暑かったために成長が早く、フヌイユや根パセリの収量が減ってきました。オニオン・ヌーボーは当園ものは終了で、愛知県産のものなら出荷できます。黄カブやパースニップは順調に出荷しています。お問い合わせください。

当園の犬も黄カブが
大好きです。


 
オニオン・ヌーボー
太い首が特徴で水分が多く、もっとも甘い玉ねぎとして有名。当園分は終了。愛知県産の出荷となります

 
黄カブ
肉質緻密。香りが高く甘味があります。火を通すと皮と同じ黄色に。出荷順調です。
  パースニップ
白ニンジンと呼ばれています。風味もニンジンに似ており糖分多く濃厚です。出荷順調です。


ただ今の出荷状況です。

マジョラム 出荷少量です タラゴン 出荷少量です
ローズマリー 育成保護中 タイム 出荷OKです
バジル 当園もの終了 ミント 出荷少量です
ルッコラ 出荷OKです セルバーチコ 出荷OKです
イタリアンパセリ 出荷少量です チャービル 出荷OKです
オレガノ 出荷OKです マーシュ 出荷OKです
ディール 出荷OKです シーブレット 出荷少量です
レモングラス 茎のみ少量出荷できます    





「鈴木農園では農業の若い担い手を募集しています」

中国の冷凍ギョーザ事件をうけて、さらに食品の安全性が問題になっています。中国といえば野菜の残留農薬も問題になり、「ちょっと高くても国産の方がいい」という方も多いのではないでしょうか?

ポジティブリスト制度もまだまだ現実的ではありません。
この制度は、作物ごとに使用が認められている農薬とその量が決められています。
しかし例えば隣の畑の作物で使われた農薬の成分が、自分の畑で検出されてしまうことがあります。土地も空も繋がっているからです。隣の畑で使用された農薬が、自分の畑の作物では使用してはいけない農薬だった場合が悲惨です。どちらも悪い訳ではありません。マジメにやっている人が泣きを見る・・・。もうちょっと、なんとかならんもんなのかな、と感じます。

今こそ農業が熱い!!

今、鈴木農園では一緒に働いてくれる若い人を募集しています。

食品の安全や日本の食料の自給率など、今農業について見直されている時代です。危機感を感じると同時に、これは私たちにとってチャンス!安心しておいしく食べられる野菜の需要は、どんどん大きくなっています。

鈴木農園の野菜作りは「無農薬」をうたっていませんが、実際には農薬を使用していません。うたっていないのは、どうしても必要な時には農薬を使用するからです。その時にもガイドライン以下の農薬を使用します。
農薬を使用しない代わりに、ネットで囲んだハウスの中で野菜を育てています。今年は網の目を1mmのネットに変更しました。でも1mmだと虫が入ってくるんです。これ以下の網になると風も通らなくなってしまうんですよね。風が入ることによって、換気され、湿気を防ぎ、病気を防ぎます。そしてなにより美味しくなるんです!

確かに農家はキツくて大変な仕事です。なんてたって自然が相手ですから。でも現在、企業の寿命は30年といわれ、一生懸命働いても会社自体がなくなってしまう可能性も高いです。それに比べて私たちは、ちゃんと地に根を張って生きて行けます。気候によって心配になる年もありますが、ちゃんとまいたものは刈り取ることができます。もちろん定年なんてありません。

なによりも丹精を込めて育てた野菜を「美味しい」と喜んで食べてもらうと、ものすごく嬉しくなりますよ!さらに感謝されて、本当にいい仕事だと思っています。

ぜひ25歳ぐらいまでの方で興味がある方、お気軽にお問い合わせください。お待ちしています!



お問い合せ先
有限会社ヤママツ鈴木農園
〒431-0201 静岡県浜松市西区
篠原町4116/ TEL 053-447-5794 / FAX 053-447-8781


Copyright © 2017 ヤママツ鈴木農園 All rights reserved.