トップページへ 農園紹介 カタログ 通販リスト 鈴木農園 魂! リンク 農園新聞
   


バックナンバー
2013年5月号
2013年1月号
2012年11月号
2012年4月号
2011年10月号
2011年7月号
2011年2月号
2010年10月号
2010年6月号
2009年6月号
2008年12月号
2008年9月号
2008年3月号
2007年11月号
2007年5月号
2007年1月号
2006年10月号
2006年8月号


2006年10月号



インカのめざめ

コレ、なんだか分かります? また新しい野菜にチャレンジしています。以前からずっと興味があっても、なかなか手に入らなかった野菜なので、今後がとても楽しみです。まだまだ販売できるのは先ですが、何かはまだ秘密・・・。 当園では、新しい野菜づくりにもチャレンジしています。興味がある野菜がありましたら、ぜひご相談ください。

残り少なくなってきました「インカのめざめ」
インカのめざめが残り少なくなってきました。糖度が上がるように処理をしてありますので、甘味十分です。しわが入っている方が、水分が抜け、旨さが凝縮していると言われます。お問い合せはお早めに。

冬の野菜の作付けが終わりました
オニオンヌーボ、パースニップ、根パセリなど、冬の根菜類の作付けが順調に終わりました。年明け頃に収穫できる予定です。こちらも楽しみにお待ちください。


ただ今の出荷状況です。


マジョラム 売れ行き好調です タラゴン 好調です。徐々に出荷量も増えてきます
ローズマリー 出荷OKです タイム 出荷OKです
バジル 出荷OKです ミント 出荷OKです
ルッコラ 出荷OKです セルバーチコ 出荷OKです
イタリアンパセリ 出荷OKです チャービル 出荷OKです
オレガノ 出荷OKです マーシュ 出荷OKです
ディール 出荷OKです シーブレット 出荷OKです
レモンバーム 出荷量が減っていきます レモングラス 出荷量が減っていきます






「年々暑くなっている夏を終えて」


ようやく暑い夏が終わって涼しくなり、過ごしやすくなりました。外に出て作業していると良く実感するのが、どんどん夏が暑くなっているということ。やっぱり地球が温暖化しているんでしょう。あと10年経ったら、いったい何度くらいまで上がっているのか心配になります。その時は、ここ浜松でもマンゴーなどの熱帯の作物を育てることができるようになるかもしれません。

私たちのように自然を相手にしている仕事は、地球の温暖化は切実なる悩みです。昼は暑く夜は涼しいといった適度な寒暖の差は、野菜を強く美味しくしますが、夏はもの凄く暑く冬は寒いといった季節の寒暖の差が極端になるのは野菜づくりに悪い影響を与えます。
そして温暖化は台風を異常発生させます。台風が来ると、ハウスが飛ばされないように周りのビニールを破らなくてはいけません。そうすると作物はすべてダメになってしまいます。ビニールを破るか破らないか、その心配で夜もおちおち寝れたものではありません。だから台風の異常発生も頭が痛いところです。

当園では、地元や日本の在来種も守っていきたいと考えています。気候が変われば、作る作物が変わってきてしまいます。

そんな野菜を守るためにも、身近なところからできることをしていかなくてはいけませんね。


お問い合せ先
有限会社ヤママツ鈴木農園
〒431-0201 静岡県浜松市篠原町4116/ TEL 053-447-5794 / FAX 053-447-8781

Copyright © 2017 ヤママツ鈴木農園 All rights reserved.