トップページへ 農園紹介 カタログ 通販リスト 鈴木農園 魂! リンク 農園新聞
   

バジル
チャービル
フルーツトマト
リーキ
レモンバーム
レモングラス
ミント
マジョラム
オレガノ
ナスタチュウム
オニオンヌーボー
オニオンブランシュ
ローズマリー
ルッコラ
タラゴン
タイム

ディル
イタリアンパセリ
マーシュ
飛騨ねぎ

縞いんげん
インカのめざめ
カイラン


縞いんげん
マメ科

特徴  
いんげん豆は、原産国がメキシコです。江戸時代に日本に入ってきました。持ち込んだ隠元禅師の名前をとって“いんげん豆” と呼ばれるようになったそうです。いんげん豆はいろいろ種類があり、金時豆やうずら豆やとら豆などの種類が日本では栽培されています。さやごと食べるようになったのは江戸時代後期から。
この縞いんげんは、さやに特徴的な縞模様が入っています。しかしゆでてしまうと縞模様は消え、鮮やかなグリーンに。とても柔らかくすじっぽくありません。いんげん本来の味わいがあり、フランスではいんげんの中の最高級品として使われています。

薬効
いんげんはいろいろな栄養素が豊富に含まれるヘルシーで食材です。細胞を老化から守り、抵抗力をつけるのに役立つカロチンや、疲労回復に効果 的なビタミンB群、また便通をよくする食物繊維が豊富に含まれています。

お問い合せはこちらから


オニオンブランシュと縞いんげん、浜名湖のエビのサラダ
エピファニー

 

 


Copyright © 2017 ヤママツ鈴木農園 All rights reserved.