トップページへ 農園紹介 カタログ 通販リスト 鈴木農園 魂! リンク 農園新聞
   

バジル
チャービル
フルーツトマト
リーキ
レモンバーム
レモングラス
ミント
マジョラム
オレガノ
ナスタチュウム
オニオンヌーボー
オニオンブランシュ
ローズマリー
ルッコラ
タラゴン
タイム

ディル
イタリアンパセリ
マーシュ
飛騨ねぎ

縞いんげん
インカのめざめ
カイラン

浜西完ちゃんトマト


高知県産フルーツトマト


フルーツトマト
ナス科多年草

 トマトというと夏の野菜というイメージがありますが、実は冬の寒い時期が一番おいしいんです。もともとトマトの原産は、寒暖の差が激しいアンデスの山の上。ですから冬の日中は暖かでも夜は冷え込むその寒暖の差が、トマトを鍛えるのです。
 フルーツトマトの特徴は、その高い糖度にあります。水に沈むのが有名で、とうが立っているのが、中身がぎゅっと詰まった証拠です。どうしてそんなに糖度が高いかというと、それは痩せた土地でなるべく水分を減らして栽培するためです。
  しかし糖度だけが上がってもおいしいトマトとは言えません。甘いだけでなく、酸味とのバランスも大切です。当園では料理人とのコミュニケーションにより、野菜そのもののおいしさを引き出すよ野菜づくりをしています。



Copyright © 2017 ヤママツ鈴木農園 All rights reserved.